人生を変えてくれたシアリス!今はタダシップが俺のマイブーム

第三のED治療薬

国内ではご存じのバイアグラやレビトラというED治療薬が広く知られています。
シアリスは既存の概念を覆す、ED治療薬の新しい形と言われております。このお薬が発売されてから、全世界100ヶ国を超える国々で愛用され、報告されている利用者は1,000万人は超えているとされております。平成25年には全世界でシェアが42%となり、現在最も人気のあるED治療薬となりました。

このシアリスは、元々ヨーロッパの製薬会社で開発され、平成14年に承認となりました。翌年の2月から、ヨーロッパを始め、オーストラリアとニュージーランドで販売開始となり、その年の11月にアメリカで承認される運びとなりました。
シアリスが国内で初めて承認となったのは、平成19年7月です。その年の9月から、日本の製薬会社イーライリリーから販売開始となり、現在、日本新薬へ移管となっております。


国内でも広く勃起薬として知られているバイアグラ等は、服用後、約1時間で効果を発揮し、その後、約4~5時間持続となる、即効性が特徴のお薬です。次に発売となったレビトラは、服用してから約20分程度で効果を発揮する為、更に即効性に定評のあるお薬で知られております。しかし、このシアリスは、既存のED治療薬とは全く異なったアプローチがコンセプトとなっており、服用してから効果が現れるまでは最長で約3時間程かかる、遅効性の薬となります。但し、特徴として脅威の最長36時間という持続性が売りとなります。海外ではこれらの特徴から、ウィークエンドピルと呼ばれるようになり、持続力に関しては広く話題となっておりました。即効性が売りであるバイアグラとレビトラに対して、ゆるやかで持続性のあるシアリス。選択肢が広がる事で、自身のライフスタイルを見直すきっかけにもなるのではないでしょうか。

これまでの概念を覆し、ここまで人気があるお薬ですので、当然のようにタダシップというシアリスジェネリックも存在します。

タダシップに含有されている有効成分のタダラフィルは性器の血管を拡張させる事により、勃起を助ける役割を果たしている環状グアノシン一リン酸を分解するホスホジエステラーゼ5をこの有効成分が阻害する事により、勃起の持続時間を促します。

タダシップの持続時間は20mgで最大約36時間、10mgで約24時間と、長時間のするのが特徴です。
シアリスと同等の特徴として、愚直に勃起するのではなく、性的興奮により勃起した際に、それを促す効果となります。